SUSTAINABILITY環境への取り組み

キングスフォードの環境への取り組み

私達の環境への取り組みは、日々のビジネスのあらゆる場面で実施されています。
2008年に最優先事項として環境負荷の削減を目標に掲げて以来、
製品や包装に使用される原材料やその他材料の見直し、改善を行っています。

サステナビリティへの信念

社内でサステナビリティに専属するECOチームを設置し、製品サプライ部門を始め、全ての事業部門が研究開発部門と協力し、この取り組みを続けています。
参加調印した国連グローバル・コンパクトへ、我々のサステナビリティへの信念が映し出され、結果この取り組みを支援することになるでしょう。
長く辛い道のりではありますが、我々の担う使命でもあるのです。

キングスフォードはその歴史の始まりから、原材料の調達の為に木を伐採すること無く
材料はすべて端材由来のものを使用し、環境への貢献を継続しています。

安価で入手しやすく環境にもやさしい木炭

日本ではあまり知られていないことですが、日本国内でBBQに使用される安価で入手しやすい木炭は、東南アジア原産のマングローブを原料としていますが、現地の汽水域に生息するマングローブは自然の防波堤の役割をしているため、無計画な伐採により年々台風などの水害による被害が深刻化しています。

BBQひとつにおいても、建築端材を原料とするキングスフォードのチャコールブリケットを使用することで、あなたも地球環境保全を担う一員になることができるのです。